Archive for 第一印象

面接における心構え

中卒というのは学歴的に見てとても不利だからこそ、お仕事を見つける時にも学歴以外の要素がとても大事になってくるものです。
たとえば面接のときにも、一般的な高学歴が気にする以上のことを気にしていかなければなりません。
服装ひとつをとっても、ちょっと乱れているだけで「やっぱり中卒か」と思われてしまいかねないので、とりわけ注意しておく必要があるのです。

面接のときには、やはり何と言っても第一印象が大事になります。
学歴のハンディキャップを補うためには、まずは清潔感のある身なり、きびきびした対応など、目に見える特徴でポイントを稼いでいかなければならないのです。
もちろん、それは高学歴の人であっても変わらないかもしれませんが、学歴がないからこそよりきっちりとした態度が要求されます。
面接というのは、肩書ではなくその人そのものの人となりや性格、能力や特徴をはっきり示すことのできる唯一と言っても良いくらいの場であり、とりわけ何らかのハンディを抱えている人にとってはこの上ないアピールの局面だということを覚えておきましょう。
髪型やひげなどはもちろんのこと、爪やカバンの持ち方にまで注意を払うようすると良いです。
このとき、ことさらブランド品にこだわる必要はありません。
何より、しっかりとした風体を装っていることができていればそれで十分なのです。
当日に慌てることがないように、前もってしっかりと準備をしておくことが大切です。